本文へスキップ
総本部直轄「比呂空会」

公益社団法人日本空手協会総本部直轄団体「比呂空会」

  昭和24年(1949年)船越義珍最高師範就任の日本空手協会として結成され、昭和33年文部省認可による空手道公益法人として、そして、平成24年、内閣府より公益社団法人の認定(付府益担2749号)を受け、国内はもとより、世界各国で空手道の普及と指導に当たっております。(日本空手協会のホームページより:続きはクリック願います) 
 公益社団法人日本空手協会総本部直轄団体「比呂空会」は、空手道の稽古や活動をとおし、女性や子どもが健康と安全を維持し、皆への思いやりや感謝の気持ちをもって、それぞれの目標や歩む道で社会に貢献することを目指しています。2003年、読売日本テレビ文化センター横浜「女性のための空手レッスン」講座の受講者が活動を開始しました。

 指導員プロフィール: 菱木ひろみ  
1980年代、フアン・カルロス1世スペイン国王陛下・ソフィア女王陛下をお迎えして赤坂迎賓館での演武会の様子。No.1の左から3人目が、中山正敏初代首席師範、中央は当時の会長小坂善太郎外務大臣、右端が大坂副首席師範、左から二人目が菱木です。No.3&4は、形「雲手」を両陛下の前でご披露しているところ 
東京国際フォーラムで開催された丸の内キッズキッズジャンボリー2014で「スーパー空手キッズの心と身体で磨く英語と礼!」として學而館道場の小中学の有段者などの演武を英語と日本語で解説中。

FIEP(ヨーロッパ体育連盟)アジア大会(2016年)

日本武道学会で研究発表(2014年)
日本空手協会(JKA)空手道五段、指導員、審査員、審判員、総本部代議員(直轄団体)、比呂空会代表
最終学歴&資格:放送大学大学院修士号 ・中学校教諭二級普通免許(英語)・健康福祉運動指導者
 ・日本体育協会スポーツリーダー
・上級救命講座受講 ・一級小型船舶操縦士・第一級アマチュア無線技士
賞&大会記録:日本空手協会「精励賞」受賞(2017年9月)
 第5回熟練者全国空手道選手権大会女子個人戦「形」&「組手」総合優勝 (2005年10月)
 第6回熟練者全国空手道選手権大会女子個人戦「形」&「組手」総合優勝 (2006年11月)
 第7回熟練者全国空手道選手権大会女子個人戦「形」&「組手」完全優勝 (2007年11月)
 第11回熟練者全国空手道選手権大会女子個人戦「形」準優勝(2011年11月)
 第16回全道空手道選抜選手権大会女子「形の部」優勝 など
日本武道学会空手道専門分科会会員【研究論文&学会発表】:
 ・FIEP(ヨーロッパ体育連盟)第2回アジア大会"Karate Globalization: An Experiment with Children
   in Education" 2016年2月"
 ・日本武道学会『武道学研究』第48巻第1号、成27年9月 pp45-48「英語をとりいれた子ども空手道教室ー
   武道のグローバル化に向けて」 第47回日本武道学会空手道専門分科会企画で発表(2014年9月)
 ・"A study of the founding of Dojos by female Karate instructors and their teaching activities"
   Oral presentation at 2013 International Budo Congerence by the Japanes Academy of Budo,
   日本武道学会 第46回大会・第1回 国際武道会議   
 ・「女性空手道指導者の地域に根ざした道場形成と活動展開」 修士論文(平成24年)!
 「成人女性の健康と安全を目指して、生涯武道・空手道の役割と可能性」(平成21年)
執筆記事:
 「輝く海外女性女性拳士」空手道マガジン月刊JK Fan ジェイケイ・ファン Vol .13, 27, 40, 44,
   (スロベニア、ハンガリー、ヨルダン、カナダ、イギリス、ミヤンマー、ドイツの女性空手家について)
 ・『「女性&少女の空手レッスン」 がテレビで紹介される!』月刊空手道 Vol.479、など

このページの先頭へ

日本空手協会直轄「比呂空会」

 カラテ女子のブログ


 スウェーデンの若者に空手指導